奇跡・Miracle

Sorry my posting is so sporadic! It will get better now that school is done. Thanks for reading!

Here’s a short story I wrote in Japanese about an automaton. I will publish the translation soon.

 

雨が降っています。困りました。どうしましょうか。外に出たらさびてしまうかもしれません。だが、外に出ないと御主人様にお薬を届けられなくて、御主人様が死ぬ可能性があります。どちらもだめです。どうしましょうか。

御主人様が私は奇跡だとおっしゃりました。どうしてですかと私は御主人様にお聞きしました。

「君は脳がなくても心臓がなくても魂がなくても考えたり話したり出来るから」とおっしゃりました。

「ああそうですか」と私が言いました。「でも、御主人様は私をお作りになったのですから、私の体の仕組みをご存知なのではありませんか」とお聞きしました。

「ふう、そのはずだが、君の心の働きはすばらしいと思う。俺には君の脳にあたる部品の作り方はもちろん分かるけど、君の心は分からない」と御主人様がおっしゃりました。

私は一応うなずいたけど、御主人様がおっしゃったことは理解出来ません。それは自動人形だからかもしれません。逆に、御主人様は人間なので、機械についてはよく分かっているのではないでしょうか。でももしかしたら、御主人様は私の仕組みをお作りになりましたが、人形が考えたり感じたりするようになるとは実際に理解出来ていないかもしれません。もちろん私は被造物なので自分の体の仕組みが理解出来ませんが、しかし 御 主 人 様  は  造  物  主  な  の  で  あ  る  か   ら 

 

 

 

 

 

 

 

すみません。申し訳ありません。計算不能の時、動きは止まってしまいます。御主人様は君は理解出来ないところを無理に考えない方が良いよとおっしゃりました。とにかく、雨がまだ降っています。困りました。どうしましょうか。

口にしたくないことだが、御主人様は重病にかかっていらっしゃいます。お薬はなくなりましたから、御主人様は私をお薬の受け取りに行かせました。雨が降りそうだから早く帰りなさいとおっしゃりました。でも、お薬を買っていたところに、雨が降ってきてしまいました。困りました。どうしましょうか。

店を出たら、体がさびてしまいます。肌は銅で、機械は鉄で、全身は金属です。けれども、お薬を届けなければなりません。

で は 、 さ び て も 御 主 じ  ん  さ  ま  の  た  め  の  お  く   す   り ――

う  わ  あ 、 御   主   じ   ん  さ   ま   は   わ   た   し   の   ば    ね    の    ね    じ    ま   き    わ    す    れ

Advertisements

One thought on “奇跡・Miracle

  1. Pingback: Miracle – English Translation | A Cute Impostor・カワイイニセモノ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s